コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Déclaration des droits de l'homme et du citoyen Declarationdesdroitsdelhommeetducitoyen

世界大百科事典内のDéclaration des droits de l'homme et du citoyenの言及

【人権宣言】より

基本的人権【阿部 照哉】
[フランス人権宣言]
 単に〈人権宣言〉という場合,とくにフランスで1789年8月26日に憲法制定国民議会によって採択された全17ヵ条の宣言をさすことがある。正確には〈人および市民の権利の宣言Déclaration des droits de l’homme et du citoyen〉という。三部会に召集された議員の多数は,6月17日以降単一の国民議会の設立を宣言した第三身分の会議に合流し,6月30日からは正式に〈憲法制定国民議会Assemblée nationale constituante〉の名称のもとに王国の憲法の制定事業にとりかかったが,国王と人民との関係等国家形成上の諸原則を定める前に,国家を形成する目的について先議する必要があるとされた。…

※「Déclaration des droits de l'homme et du citoyen」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone