コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Dyer,H. DyerH

世界大百科事典内のDyer,H.の言及

【工学】より

…すなわち,明治政府は産業育成に力を入れ,工部省をおいたが,工部省は早くも1871年(明治4)に,高級技術者の養成機関として工部大学校(当初は工学寮)を設立した。この学校はイギリス人ダイヤーH.Dyer(1848‐1918)の指導のもと,土木,機械,造家(建築)ほか,工学の諸分野が用意され,厳しい教育が行われた。工部大学校の運営を一任されたダイヤーは,元来,イギリスの科学技術教育の立遅れを嘆き,ヨーロッパ大陸の工科大学(とくにスイスの連邦工科大学)における体系的・組織的な工学教育に関心をもっていたので,その夢を工部大学校で実現しようと努めた。…

【工部大学校】より

…1871年(明治4)工部省に設けられた工学寮を,教育程度の充実に伴い77年に改称したもの。基礎,専門,実地各2年の6年制で全寮制,専門教育はイギリス人の教頭ダイアーH.Dyer以下の外人教師が担当した。当初は土木,機械,電信,造家,鉱山,化学,冶金の7学科で,82年に造船が加えられた。…

※「Dyer,H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Dyer,H.の関連キーワードダイアークーロンガイト工部大学校タイセイ(大青)フォト・セセッションクレバネット工業教育

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android