コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Eike von Repgow EikevonRepgow

世界大百科事典内のEike von Repgowの言及

【ザクセンシュピーゲル】より

…ドイツ中世の最も重要な法書(私人の著した法の記録)。1221‐35年に,ザクセンの騎士で参審員でもあったレプゴウEike von Repgow(1180ころ‐1235以後)によって著され,〈ラント法〉3巻と〈封建法(レーン法)〉1巻から成る。〈序詩〉によれば,はじめラテン語で書かれ,主君の懇望によってドイツ語に訳されたというが,現在残されている最古の版は中世低地ドイツ語のものである。…

※「Eike von Repgow」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android