コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Enhadra quaesita moutium Enhadraquaesitamoutium

世界大百科事典内のEnhadra quaesita moutiumの言及

【ヒダリマキマイマイ(左巻蝸牛)】より

…名のように殻が左巻きのオナジマイマイ科の巻貝(イラスト)。殻は高さ3cm,幅4.5cmの大型のカタツムリ。約5回半巻き,殻の表面は平地にすむのは黄色でまわりに黒い帯があり,また下側のへそ穴のところも黒い。しかし,山地にすむのは黒褐色でまわりの黒い色帯の上下にも幅の広い色帯ができる。この型をチャイロヒダリマキマイマイE.q.montium,舳倉(へくら)島にすむ小さい個体はヘクラマイマイE.q.heguraensisという。…

※「Enhadra quaesita moutium」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Enhadra quaesita moutiumの関連キーワードヒダリマキマイマイカタツムリ小見川道大moumoon丸高衣料アープパラマスプシハリス宇宙基地協力協定オープンスカイ協定

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android