Estigarribia,J.F.(英語表記)EstigarribiaJF

世界大百科事典内のEstigarribia,J.F.の言及

【パラグアイ】より

…第1次世界大戦で小康状態を得たが,1932年石油埋蔵をめぐるボリビアとの国境紛争が勃発,両国は戦力を使い果たし35年停戦,38年にようやく終戦協定が成立した(チャコ戦争)。39年有能なエスティガリビアJosé Félix Estigarribia(1888‐1940)政権により政情が安定するかにみえたが,彼の不慮の死で挫折した。政情不安が続く中で47年内乱が勃発,コロラド党政権が樹立されたが,党内紛争による大統領の交替が相次いだ。…

※「Estigarribia,J.F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android