Euplectellidae

世界大百科事典内のEuplectellidaeの言及

【カイロウドウケツカイメン(偕老同穴海綿)】より

…六放海綿綱カイロウドウケツ科Euplectellidaeの海綿動物の総称。このカイメンの胃腔の中に,通常雌雄1対の小さなエビ(ドウケツエビSpongicola)が入っていて,この場所を生涯のすみかにしているところから,このエビは生きてはともに老い,死んではいっしょに葬られる意味の偕老同穴の名がつけられた。…

※「Euplectellidae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android