コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Euterpnosia chibensis Euterpnosiachibensis

世界大百科事典内のEuterpnosia chibensisの言及

【ハルゼミ(春蟬)】より

…北海道~九州に分布し,ブナ帯にすみ,6月ころミョーキン,ミョーキン……ケケケ……と奇妙な声で鳴く。また,近縁のヒメハルゼミEuterpnosia chibensisは,体は細長く,緑褐色の地に黒紋をもつ。体長23~30mm,前翅の開張65~72mm。…

※「Euterpnosia chibensis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Euterpnosia chibensisの関連キーワード姫春蝉セミ