コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GP-IB じーぴーあいびー

1件 の用語解説(GP-IBの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

GP-IB

コンピューターと周辺機器との接続に利用されるインターフェイス。米Hewlett-Packard社が開発した計測機器制御用インターフェイスであるHP-IBIEEEで規格化(IEEE448)したもの。データを並列に転送し、最大15台の周辺機器を接続できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のGP-IBの言及

【電気計測】より


[ディジタル計測]
 もっとも注目される分野で進歩の著しい分野である。ディジタル計測の特徴としては,(1)数字表示のため読取りの容易さと個人誤差の除去,(2)高精度の測定が可能,(3)測定の省力化,自動化の点で有利,(4)ディジタル記録,コンピューターへの入力など情報処理の容易さ,(5)マイクロプロセサーの導入による高機能化,(6)GP‐IBなどによるシステム化の容易さなどである。代表的なディジタル計測器としては,(1)エレクトロニックカウンター,(2)ディジタルボルトメーター,ディジタルマルチメーター,(3)電圧出力の変換器を前置したディジタル温度計,ディジタル圧力計など,(4)マイクロプロセサーを内蔵したスマート計測器,インテリジェント計測器,(5)システム計測器がある。…

※「GP-IB」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

GP-IBの関連キーワード回線パラレル伝送ファイバーチャネルハイブリッドコンピューターIOポートコンピューター総合保険シリアルインターフェースDsubパラレルインターフェース

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

GP-IBの関連情報