コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Germer,L.H. GermerLH

世界大百科事典内のGermer,L.H.の言及

【デビッソン】より

…05年プリンストン大学講師となり,O.W.リチャードソンの指導の下に,アルカリ土類金属からの陽イオンの熱放出について研究し,プリンストン大学で博士号を取得した。戦時徴用で勤め始めたウェスタン・エレクトリック会社(のちのベル電話研究所)で,19年に金属による電子の弾性散乱の実験的研究を開始,27年にジャーマーLester Halbert Germer(1896‐1971)と共同で,ニッケルの単結晶板による電子線の回折現象を発見し,ド・ブロイの物質波の理論を検証することとなった(この実験はデビッソン=ジャーマーの実験と呼ばれている)。この業績によって,デビッソンは37年ノーベル物理学賞を受賞した。…

※「Germer,L.H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Germer,L.H.の関連キーワードデビッソンデビッソン‐ガーマーの実験電子線回折ド・ブローイ物質波

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android