Goethals,G.W.(英語表記)GoethalsGW

世界大百科事典内のGoethals,G.W.の言及

【パナマ運河】より

…同国が政府の事業としてパナマ運河の建設に乗り出したのは,パナマ独立(1903年11月3日)後まもなくで,15日後の11月18日には運河条約を締結,調印している。そして05年に開始された建設事業が軌道に乗るのは07年,ゴーサルズ大佐George W.Goethals(1858‐1928)が地峡運河委員会委員長に就任してからであった。まずガトゥン・ダムがつくられ,クリストバルに港がつくられた。…

※「Goethals,G.W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android