Guettard,J.E.(英語表記)GuettardJE

世界大百科事典内のGuettard,J.E.の言及

【ラボアジエ】より

…マザラン・カレッジ在学時に数学,天文学などをも学んだが,1761年にパリ大学法学部に移り,3年後に父と同じく高等法院弁護士の資格を得る。しかし,法学部在学中に化学の講義を聴講したり,地質学者ゲッタールJ.E.Guettardの地質調査の手助けをし,フランス鉱物地図作製に協力を始めた。64年に最初の化学研究としてセッコウの研究を行い,またパリ市街照明改良のコンクールに応募し,金メダルを得た(1766)。…

※「Guettard,J.E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android