コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Gymnadenia Gymnadenia

世界大百科事典内のGymnadeniaの言及

【テガタチドリ】より

…亜高山帯の比較的湿ったお花畑に,淡紅色の花穂を群生する美しい地生ラン(イラスト)。チドリソウともいう。塊根は肥厚して,先端は掌状に分裂する。花茎は高さ30~60cm,中部以下に4~6枚の葉をつける。葉は広線形で長さ10~20cm,上部の葉は小さくなる。7~8月,淡紅色の花を密に多数つける。花は径1cm弱。背萼片と花弁はかぶと状。側萼片は開出する。唇弁は先端が浅く3裂し,基部に細長い15mmくらいの距がある。…

※「Gymnadenia」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Gymnadeniaの関連キーワード延根千鳥手型千鳥手形千鳥深山捩摺

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android