コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Hamtikon Hamtikon

世界大百科事典内のHamtikonの言及

【ビサヤ族】より

…1975,以下同),西部ビサヤ地域のとくにネグロス島西・北部,およびパナイ島東部に住むイロンゴ族Ilonggo(ヒリガイノン族Hiligaynonとも呼ばれる。420万),東ビサヤ地域のサマール島およびレイテ島北東部に住むワライワライ族Waray‐waray(195万),そのほかパナイ島西部のキナライア族Kinaray‐a(アムティコン族Hamtikonとも呼ばれる。35万),パナイ島北部のアクラノン族Aklanon(31万),マスバテ島のマスバテ族Masbate(31万)などに分けられる。…

※「Hamtikon」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android