コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Hendrix,J. HendrixJ

世界大百科事典内のHendrix,J.の言及

【ジャズ】より

…60年代半ば,ジョン・コルトレーンの音楽に刺激されて,アメリカ西海岸ではサイケデリック・ミュージックpsychedelic musicがおこり(サイケデリック),ロックと結びついてハード・ロックhard rock,プログレッシブ・ロックprogressive rockとなり,ジャズをはるかに凌ぐ絶大な人気を得た。 1960年代まで〈リズム・アンド・ブルースは黒人の,ロックは白人のもの〉といわれ,ポピュラー音楽界は,圧倒的に白人グループの天下であったが,ロック・ギタリスト,ジミ・ヘンドリックスJimi Hendrix(1942‐70)が登場した頃から,音楽界での白黒の区別は消えた。しかし60年代に本格化した黒人の自覚や〈ブラック・イズ・ビューティフル〉という思想が音楽界にも浸透し,ダンスは黒人オリジンの,腕を組まないリズム・ダンスが主流となり,マイルス・デービスの《ビッチェズ・ブリュー》を出発点とするフュージョン,そしてブラック・コンテンポラリーが生まれた。…

※「Hendrix,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Hendrix,J.の関連キーワード大渡亮

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone