コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Hobson,W. HobsonW

世界大百科事典内のHobson,W.の言及

【ニュージーランド】より

…イギリスではニュージーランドをオーストラリア植民地の一部にするか,新しい移住先にするか両論あったが,38年にニュージーランド会社が設立され,40年1月に最初の移民が現在の首都ウェリントン付近に着いた。
[イギリス植民地時代]
 1840年2月6日,アイランズ湾岸ワイタンギでイギリス駐在官ホブソンWilliam Hobson(1790‐1842)と,マオリの首長約50人との間でワイタンギ条約が結ばれた。この条約によってマオリは主権をビクトリア女王に譲り,女王にのみ土地の購入権を与えた。…

【ワイタンギ条約】より

…1840年2月6日,ニュージーランド北島のワイタンギWaitangiでイギリスの代表ホブソン大佐William Hobson(1793‐1842)と50余名のマオリ族首長が調印した条約。これによりニュージーランドはイギリスの植民地となった。…

※「Hobson,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Hobson,W.の関連キーワードホブスンの婿選びワイタンギ条約リチャードソン準拠枠マッキム・ミード&ホワイト三宅艮斎リーン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android