Hurewicz,W.(英語表記)HurewiczW

世界大百科事典内のHurewicz,W.の言及

【幾何学】より

…とくに,ホモロジー群は同相写像よりもっと広いホモトピー同値と呼ばれる必ずしも1対1対応ではない写像によっても不変であることがわかり,ホモトピーについての研究が活発となった。基本群を一般化したホモトピー群がフレビッチW.Hurewicz(1904‐56)によって導入され(1935),これを武器にホモトピーについての研究が進められ,その成果は数学におけるいろいろな問題の解決に寄与した。
[現代の幾何学]
 多様体の研究はポアンカレ以降,ホモロジー的性質や三次元多様体の研究を除いてはほとんど進展しなかった。…

※「Hurewicz,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android