コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IP 法 あいぴーほう

世界大百科事典内のIP 法の言及

【電気探査】より

…その後に電流を切ると電気二重層が解消される。この過程を地表の電位差の変化として検出し,金属鉱床の探査に役立てることができる(誘導分極法,IP法)。電気二重層は,大地の電気伝導が地層水中のイオン伝導であるのに対し,金属鉱物内は電子伝導であるため,通電により境界面にイオンがたまって形成される。…

※「IP 法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

IP 法の関連キーワードPostScriptレンダリングブシネスクの近似(流体力学)日本コンピュータ史(年表)IPマルチキャスト放送大阪府大阪市中央区難波パケットフィルタリングノンルフールマン原則情報処理振興事業協会ブロードバンド放送インターネット用語緊急通報用電話番号DIPファイナンス有限責任事業組合サブネットマスクiPS細胞と特許OSI参照モデルパーソナルデータワンクリック詐欺スプーフィング日本十進分類法

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android