Jackmani

世界大百科事典内のJackmaniの言及

【クレマチス】より

… 200品種以上もある観賞用のクレマチス類は数種の野生種と,それらの交配から育成された園芸植物であり,交配の親になった野生種を基にして,園芸上は通常次の5群にわけられる。(1)ラヌギノーサ(Lanuginosa)群,(2)カザグルマ(パテンスPatens)群,(3)テッセン(フロリダFlorida)群,(4)ジャクマニー(Jackmani)群,(5)テキセンシス(Texensis)群である。 ラヌギノーサ群は,中部中国原産で花が大型のC.lanuginosaを基本にして育成されたもので,テッセンやカザグルマと交配され,直径20cmもの大型の花をつけるものが作出されている。…

※「Jackmani」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android