Jamuna

世界大百科事典内のJamunaの言及

【ブラフマプトラ[川]】より

…ガロ丘陵西端をめぐるとバングラデシュ領となり,低平な沖積平野を約240km南流してゴアルンドでガンガー川に合し,パドマPadma川となる。なお,ティスタ川合流点からゴアルンドまではジャムナJamuna川と呼ばれる。ブラフマプトラ川の流量は雨季の7月で毎秒137万m3,乾季の1月でも12万m3であり,河口から1300km上流のディブルガル(アッサム州)付近まで航行可能で,物資輸送路として重要である。…

※「Jamuna」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android