コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Johann,D. JohannD

世界大百科事典内のJohann,D.の言及

【ディーンツェンホーファー家】より

…バイエルン,フランケン,ボヘミアなど南ドイツ周辺で活躍したバロック後期の建築家一家。ゲオルクGeorg Dientzenhofer(1643ころ‐89),クリストフChristoph D.(1655‐1722),レオンハルトLeonhard D.(1660ころ‐1707),ヨハンJohann D.(1663ころ‐1726)の兄弟とクリストフの息子キリアン・イグナツKilian Ignaz D.(1689‐1751)らが知られる。イタリア人建築家G.グアリーニの幻想的架構手法と土着的な壁柱システムの建築構造を融合して,教会堂建築を多数残す。…

※「Johann,D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Johann,D.の関連キーワードヘルダー教会ゲッティンゲン詩派ティシュバインシュトラウス草木図説シュトラウス劇場広場〈ゲーテ像シラー像〉ゲーテとシラーの霊廟草木図説対位法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android