コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Krasnov,P.N. KrasnovPN

世界大百科事典内のKrasnov,P.N.の言及

【アタマン】より

…アタマンになったのは富裕な上層部分(スタルシナ)で,彼らは19世紀までにロシア帝国の貴族になった。またラージンなどの農民反乱の指導者や盗賊の首領もアタマンと称し,ロシア革命の際コサック出身の将軍カレージンAleksei Maksimovich Kaledin(1861‐1918),ついでクラスノフPyotr Nikolaevich Krasnov(1869‐1947)がドン・コサックのアタマンに選ばれ,革命軍と戦った。16~17世紀に農村共同体の,のちにはアルテリのスターロスタ(長)も時にアタマンとよばれた。…

【ケレンスキー】より

…十月革命で打倒されると,閣僚たちを冬宮に残し,自分だけ女装してアメリカ大使館の車で逃亡した。プスコフに逃れ,その地のクラスノフP.N.Krasnovのコサック軍とともに首都に攻め上ったが,プルコボの戦で撃退された。翌18年フランスに亡命し,内戦には積極的に参加しなかった。…

【ロシア革命】より

…このため単純多数で臨時労農政府,人民委員会議が選出された。 首都を脱出したケレンスキーは,将軍クラスノフPyotr N.Krasnov(1869‐1947)の部隊とともに攻め上ってきたが,10月30日,郊外のプルコボで打ち破られた。この日モスクワでも5日間つづいた大戦闘が終わり,臨時政府派が敗北した。…

※「Krasnov,P.N.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android