コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Labarna I LabarnaI

世界大百科事典内のLabarna Iの言及

【ヒッタイト】より


[古王国時代]
 ヒッタイト古王国の歴史は,おもにテリピヌTelipinuの〈勅令〉の歴史記述に基づくものである。それによると古王国は,ラバルナ1世Labarna Iをもって始まるとされているが,次王のハットゥシリ1世Hattusili Iと同一人物であるとする説もある。この時期は,ほぼ前17世紀前半にあたり,領土は海岸地帯にまで拡張された。…

※「Labarna I」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android