コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lasiocampidae Lasiocampidae

世界大百科事典内のLasiocampidaeの言及

【カレハガ(枯葉蛾)】より

…ほとんど日本全国と朝鮮半島,シベリア南東部に分布し,成虫はよく灯火に飛来する。 カレハガ科Lasiocampidaeは,中型から大型のガで,ほとんど全世界に分布し,ことに熱帯に種が多い。日本には20種産し,幼虫が庭木や森林の害虫とされているもの,毒針毛によって皮膚に疼痛(とうつう)を与えるものなど,人間と直接関係の深い種が少なくない。…

※「Lasiocampidae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lasiocampidaeの関連キーワードカレハガ(枯葉蛾)カレハガ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android