コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Le Blon,J.C. LeBlonJC

世界大百科事典内のLe Blon,J.C.の言及

【銅版画】より

…アクアティントによる水彩風の色刷りは,エッチングと併用されて版画の調子を整えるのに便利である。色刷り版画は18世紀前半にドイツ人ル・ブロンJakob Christof Le Blon(1667‐1741)がメゾティント版でニュートンの三原色原理を応用して色刷りの絵画複製に成功し,フランスのゴーティエ・ダゴティJacques‐Fabien Gautier‐Dagoty(1710‐81)がさらに墨版を加えて精度を高めた。アクアティント版でもドビュクールPhilibert‐Louis Debucourt(1755‐1832)やその他の版画家が色刷りを実用化したが,1830年ころから絶えていたのを19世紀末にM.カサットが復活させた。…

※「Le Blon,J.C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone