コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lepeshinskaya,O.V. LepeshinskayaOV

世界大百科事典内のLepeshinskaya,O.V.の言及

【ボリショイ・バレエ団】より

…このころから首都の移転にともなう学術文化機関のモスクワ集中が開始され,バレエでは,30年にレニングラードから舞踊学校の教師陣,第一線の踊り手らのモスクワ転出がはじまり,彼らの振付作品が脚光を浴びるにいたった。30年代の半ばから独ソ戦時代にかけてレペシンスカヤOl’ga Vasil’evna Lepeshinskaya(1916‐ )をはじめ多くの人材が成長し,上演目録も多彩なものとなり,戦後はウラノワの移籍,50年代後半からは国外公演によってその声価はさらに高まった。64年にはYu.N.グリゴロービチを芸術監督に迎え,チャイコフスキーの三大バレエをはじめ古典の改訂,《スパルタクス》その他の新作によって現代人の共感を得た。…

※「Lepeshinskaya,O.V.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone