コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lepsius,C.R. LepsiusCR

世界大百科事典内のLepsius,C.R.の言及

【エジプト文字】より

…ヒエログリフ解読についての,彼の最初の公式発表は,1822年9月29日パリの学士院におけるものであった。この発表に対する疑惑や反論もないわけではなかったが,ドイツのエジプト学者レプシウスCarl Richard Lepsiusの支持がシャンポリオンの成功を不動のものとした。今日エジプト文字の研究は国際的に広く行われている。…

【死者の書】より

…しかし〈死者の書〉という呼称は近代のもので,〈定本〉があるわけではなく,使用される呪文はパピルスごとに異同がある。現在使用される章名は,1842年ドイツのエジプト学者レプシウスC.R.Lepsiusがトリノ博物館所蔵のプトレマイオス朝のパピルスに基づいて集成したものによっており,192章からなる。 本来,葬儀や供養の際に葬祭神官や遺族が唱えるべきものであるが,人間に頼る手段の不確実性が認識されてくるとともに,死者みずからも唱えられるようにと死者の近くに置かれるようになったもので,パピルスの巻物に封印され,棺柩上や棺柩内あるいはミイラの胸の包帯中に納置された。…

※「Lepsius,C.R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone