コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Leptodactylidae Leptodactylidae

世界大百科事典内のLeptodactylidaeの言及

【カエル(蛙)】より

…地上生で約300種の大きなグループであるアカガエル科Ranidaeは,日本産トノサマガエルをはじめ典型的なカエルの形態をもつものが大半で,生態的にも類似したものが多い。熱帯アメリカに840種ほどが分布するユビナガガエル科Leptodactylidaeは,ナンベイウシガエルLeptodactylus pentadactylus(体長20cm)やツノガエルCeratophrysなど大型種を含むが,体長約2cmのホソユビガエルEleutherodactylusなどの小型種も含まれている。
[生態]
 皮膚呼吸に頼るカエル類は一般に乾燥に弱く,生息場所は水辺か湿った場所に限られる。…

※「Leptodactylidae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android