コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Liberal League LiberalLeague

世界大百科事典内のLiberal Leagueの言及

【自由帝国主義】より

…彼らの主張は,イギリス帝国の統合を帝国主義時代の最も重要な政治課題として認識し,その上に自由主義と自由党を再編成していくというもので,帝国官吏を養成するための国民教育,行政の合理化,国家による保健衛生の普及などを骨子とする〈国民効率〉の運動を推進した。1902年,彼らは,ローズベリー伯を盟主に自由連盟Liberal Leagueと呼ばれる組織をつくったが,これには,フェビアン主義者のシドニー・ウェッブも加わった。だが,その後,J.チェンバレンの関税改革に党主流派ともども反対するなど,しだいに派閥としての特色を失い,10年,ローズベリー伯が自由連盟の盟主を引退するに及んで消滅した。…

※「Liberal League」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone