コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Linhart,A.T. LinhartAT

世界大百科事典内のLinhart,A.T.の言及

【ユーゴスラビア】より

…ただ国民文学が成立するのは19世紀で,それまでは劣ったスロベニア語で作品をものすることはできないと考えられた。 18世紀に入って,ハプスブルク帝国内のスロベニア人やクロアチア人の間にも啓蒙文学が流行し,それぞれリンハルトAnton Tomaž Linhart(1756-95)とブレゾバチュキTito Brezovački(1757-1805)という代表者を得た。セルビア人ではオブラドビッチが傑出している。…

※「Linhart,A.T.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone