コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

M 中心 えむちゅうしん

世界大百科事典内のM 中心の言及

【着色中心】より

…F中心は負イオンの空格子点に電子が捕獲されたもので,この電子の光遷移によって色が出現する。このほかにもF中心が2個隣接したM中心,陽イオン空格子点に正孔が捕獲されたV中心など多種の着色中心がある。また,各種のイオン結晶にも着色中心が知られている。…

※「M 中心」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

M 中心の関連キーワード工石山陣ヶ森県立自然公園ニュートンポテンシャルクラウトアーチェリー延焼の恐れのある範囲コンノート・プレース天塩岳道立自然公園西秩父県立自然公園サンクリストバル島トンガリロ国立公園鷲尾山県立自然公園コジアスコ[山]サンタイザベル島アンカラトラ山地プルウォクルト郷ノ浦[町]マリエンタルブキティンギセットバックバーミヤーンティレニア海

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

M 中心の関連情報