コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MYR

外国為替用語集の解説

MYR

マレーシア・リンギット、リンギ。マレーシアの通貨。1986年以降マハティール政権下において、外貨の積極的な導入による輸出指向型工業化政策を推進し高度成長を達成。1997年に通貨・金融危機による経済困難に直面したが、IMFの支援を仰がずに独自の経済政策を推進。アジア通貨危機を乗り切る通貨管理政策の一環で、1998年9月に為替管理措置を導入し固定相場制へ移行したが、2005年7月には通貨バスケット制による管理変動相場制に移行。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

エム‐ワイ‐アール【MYR】[Malaysian ringgit]

Malaysian ringgitISOで定義された通貨コードの一。マレーシアの通貨リンギットのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

MYRの関連キーワードマレーシア・リンギマレーシアの要覧リンギリンギットトルーバルサム黒三条白枝尺蠖波条白枝尺蠖黒雲広頭小蛾鳶紋白波尺蠖星条白枝尺蠖蟻宝介殻虫黒黄櫛毛蟻夜末毛々也末毛々袋食蟻獣胸長羽蝨足長蟻鳥楊梅粉蝨縦縞蟻鳥白黒蟻鳥青目蟻鳥

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

MYRの関連情報