コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Maruliĉ,M. MarulicM

世界大百科事典内のMaruliĉ,M.の言及

【ダルマツィア】より

…クロアチアの南海岸部の名称。正確には北はリエカとザダル間のベレビットVelebit山塊(最高峰1746m)から,南はユーゴスラビアのコトル湾までの海岸線を,東は後背地のディナル・アルプス山脈,西部はアドリア海中央以東の島々を含む。主要都市はスプリト,ザダル,シベニク,ドゥブロブニク。北西部や南端の一部を除くとすべて起伏のはげしいカルスト地帯なので,可耕地はきわめて少ない。暑い夏と穏やかな冬という典型的な地中海式気候のため,ブドウ酒用のブドウ,野菜,果物とくにオリーブ,イチジク,アーモンドなどが栽培されている。…

【ユーゴスラビア】より

…バルカン半島西部に1918年から1990年代初めまで存在した国家。精確には,1918年からの〈セルビア人クロアチア人スロベニア人王国〉,1929年からの〈ユーゴスラビア王国〉,および1945年からの〈ユーゴスラビア連邦人民共和国〉と1963年からの〈ユーゴスラビア社会主義連邦共和国〉に分かれるが,一括して〈ユーゴスラビア〉と称され,日本では〈ユーゴ〉とも略称された。〈ユーゴスラビア〉とは〈南スラブ人の国〉を意味し,その名のとおり南スラブ諸族を主体とした多民族国家だった。…

※「Maruliĉ,M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Maruliĉ,M.の関連キーワード心理学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android