コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Matilde di Canossa MatildediCanossa

世界大百科事典内のMatilde di Canossaの言及

【トスカナ[州]】より

…とくに十字軍によってピサが発展し,地中海貿易の重要な拠点としてジェノバとの間に激しい競争を行うようになっただけでなく,アルノ川流域一帯の内陸部に影響力を及ぼすにいたった。
[コムーネの時代]
 1115年,女伯カノッサのマティルデMatilde di Canossa(1046‐1115)の死去によってトスカナの支配者がいなくなった。この時期に各都市の自立性が一段と強まり,コムーネが形成されるようになった。…

【フィレンツェ】より

…この時代の民衆宗教運動や教会改革は都市住民の市民意識を覚醒させた。叙任権闘争における教皇側の有力者であったカノッサのマティルデMatilde di Canossa(1046‐1115。トスカナ辺境伯)の支配下で少しずつ都市の自治権を獲得し,1115年のマティルデの死後自治都市(コムーネ)となった。…

※「Matilde di Canossa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone