コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Meale,R. MealeR

世界大百科事典内のMeale,R.の言及

【オーストラリア】より

…戦後の作曲家は20世紀の作曲技法を積極的に取り入れると同時に,アジアの伝統的音楽(ことに日本の雅楽,インドネシアのガムラン)への関心が高まり,両者を合成して新しいオーストラリア独自の音楽文化をつくり出そうという運動が今日にいたるまで続けられている。その代表的な作曲家はスカルソープPeter Sculthorpe(1929‐ )とミールRichard Meale(1932‐ )であり,彼らの作品は国際的にも演奏されている。【スティーブン・G.ネルソン】
【日本との関係】
 日本とオーストラリアの交流の歴史は両国が近代国家として生まれた時期にまで遡ることができる。…

※「Meale,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone