コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Meconopsis betonicifolia Meconopsisbetonicifolia

世界大百科事典内のMeconopsis betonicifoliaの言及

【メコノプシス】より

…ケシ属に近縁なケシ科の大型の多年草あるいは一年草で,45種が知られる(イラスト)。その大部分はヒマラヤ山系および四川,雲南,甘粛など中国の山岳地帯に分布し,西ヨーロッパにM.cambrica Vig.(英名Welsh poppy)が,カリフォルニアに1種がみられる。多くは有毛。葉形は全縁から羽状深裂まで変化に富み,柔らかく,切ると黄色の乳液が出る。花は単生,または総状花序,散房花序につき,比較的大輪でケシの花に似る。…

※「Meconopsis betonicifolia」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone