コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Meyer,J. MeyerJ

世界大百科事典内のMeyer,J.の言及

【ドゥーデン】より

…1826年マイヤーJoseph Meyer(1796‐1856)が当初ゴータに設立した事典・辞典類を専門とするドイツの出版社〈ビブリオグラフィッシェス・インスティトゥート〉(1984年にF.A.ブロックハウス社と合併し,ビブリオグラフィッシェス・インスティトゥート & F.A.ブロックハウス社と改称)からの刊行物に冠される商標。ドゥーデンの名を冠したものは百科事典や最近の6巻本ドイツ語辞典などいろいろあるが,なかでもドゥーデンKonrad Duden(1829‐1911)著《ドイツ語正書法辞典》(1880)の改訂版で商標第1号の《ドゥーデン正書法辞典》(1915)が有名。…

【マイヤー百科事典】より

…ドイツの代表的百科事典の一つ。ゴータで出版業を営んでいたマイヤーJoseph Meyer(1796‐1856)は1826年ビブリオグラフィッシェス・インスティトゥートBibliographisches Institutを設立,2年後ヒルトブルクハウゼンに移り,40年から52年にかけて《会話大辞典Das grosse Konversations‐Lexikon》(全46巻)を刊行,続いて6巻の補遺を出した(1853‐55)。これによって百科事典出版の基礎が固まり,57‐60年に《新会話辞典》の題名で新たに15巻の百科事典を出版した。…

※「Meyer,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Meyer,J.の関連キーワードロスチャイルド[家]チオフェンドゥーデンロスチャイルド家映画保存スイス文学