Mosaic(読み)もざいく、もぜいく

ASCII.jpデジタル用語辞典「Mosaic」の解説

Mosaic

NCSAが開発したWebブラウザーのひとつ。Mosaicの登場によって、WWWの利用が容易になり、インターネットが加速度的に普及した。なお、米Netscape社のNetscape Navigatorは、Mosaicの開発メンバーによって開発された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

DBM用語辞典「Mosaic」の解説

モザイク【MOSAIC】

米国国立スーパーコンピュータ応用研究所(NCSA)で開発されたWWWブラウザで、インターネットでマルチメディア対応ファイルを表示することができる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android