コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Museo Pio-Clementino MuseoPioClementino

世界大百科事典内のMuseo Pio-Clementinoの言及

【バチカン美術館】より

…それぞれのコレクションや建造物には設立者,収集ごとに名称が付されているが,実際に見学する際の入場口は一つで,システィナ礼拝堂や〈ラファエロの間〉等も含めた連続した観覧コースになっている。(1)ピオ・クレメンティーノ美術館Museo Pio‐Clementino 《ラオコオン》《ベルベデーレのアポロン》等の名品を含む古代彫刻の一大コレクションで,クレメンス14世(在位1769‐74)とピウス6世(在位1775‐99)によって創設される。(2)キアラモンティ美術館Museo Chiaramonti キアラモンティ家出身のピウス7世(在位1800‐23)によって整備された古代彫刻の収集。…

※「Museo Pio-Clementino」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Museo Pio-Clementinoの関連キーワードFast ATAPIOモードFast ATA-2アンデス文明葛城(奈良盆地)洋紙国民生活センター消費生活センターピウス二世広場PIO

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone