コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NTP えぬてぃーぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NTP

Network Time Protocolの略。時刻を合わせるNTPクライアント(サーバーを含むホスト)と、正確な時刻を保持するNTPサーバーが通信する際に使用されるプロトコル。NTPサーバーは、負荷を分散するため「Stratum(ストラタム:階層)1」のNTPサーバーを頂点とした階層構造で運用されている。このサーバーはStratum2以下のNTPサーバーの基準になるため、高い精度で時刻を管理する必要がある。そのため、GPS時計やセシウム原子時計と呼ばれる「100万年に1秒ずれるかどうか」という精密な時計とつねに同期を取っている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐ティー‐ピー【n.t.p.】[normal temperature and pressure]

normal temperature and pressure》標準気圧。セ氏0度、1気圧の状態。

エヌ‐ティー‐ピー【NTP】[network time protocol]

network time protocol》インターネットを介して、コンピューターの内部時計を正しく調整し、同期させるためのプロトコル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

NTP

〖network time protocol〗
ネットワークを通じて、情報機器に内蔵されている時計を正しく補正するためのプロトコル(手順)のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

NTPの関連キーワードゴダール(Jeanベッケル(フランスの映画監督)ネットワーク・タイムサーバーWellトヨタ自動車の販売系列ラファイエット夫人プラジオフィライト世界のおもな植物園情報通信研究機構トヨタの販売系列名古屋トヨペットモンパルナス墓地セントポーリア二〇三六年問題フィリップ日本標準時AIP機関ムント広場ブラウザ有馬 啓

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android