コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Neofelis nebulosa Neofelisnebulosa

世界大百科事典内のNeofelis nebulosaの言及

【ウンピョウ(雲豹)】より

ヒョウに似ているが小さく,尾が長い食肉目ネコ科の哺乳類(イラスト)。タカサゴヒョウ,タイワントラともいう。ネパール,シッキムから東は中国南部,海南島,台湾まで,南はスマトラ島,ボルネオ島まで分布。体長62~107cm,尾長61~91cm,体重16~23kg。体はがんじょうで胴が長く,四肢が短い。頭は幅が狭く,上あごの犬歯が現生ネコ類中もっとも長い。体には灰褐色~黄褐色の地に,黒褐色の斑点と縞があり,体側では6~8個の大きな暗色の斑紋を形成し,それらの前縁と後縁は黒色で縁取られる。…

【ネコ(猫)】より

…切歯は上下顎(じようかがく)とも3対で小さく,食事などにはあまり重要でなく,毛づくろい時によく使用される。上下に各1対ある犬歯は獲物に突き刺して,脊髄や血管を破り,それを殺す武器として重要で,ウンピョウNeofelis nebulosaでは長く,基部の直径のおよそ3倍の長さがある。頰歯(きようし)は草食獣のように臼型でなく,上下の各1対が裂肉歯に特殊化している。…

※「Neofelis nebulosa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone