コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nollekens,J. NollekensJ

世界大百科事典内のNollekens,J.の言及

【イギリス美術】より

…シーメーカーズPeter Scheemakers(1691‐1781),ルイスブラックJohn Michael Rysbrack(1694‐1770),ルビリヤックLouis‐François Roubiliac(1705ころ‐62)らがこの時代の代表的彫刻家であるが,前2者は元来フランドル人,後者はフランス人である。18世紀後半から19世紀前半にかけてはアントワープ出身のノルケンスJoseph Nollekens(1737‐1823),チャントリーFrancis Chantrey(1781‐1841),ウェストマコットRichard Westmacott(1775‐1856),J.フラックスマンらが活躍し,その作風は当時の大陸の新古典主義に近い。 ビクトリア朝(1837‐1901)の彫刻は,絵画と同様,多様性には富むが独創性には乏しい。…

※「Nollekens,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android