O コンドライト(読み)おーこんどらいと

世界大百科事典内のO コンドライトの言及

【コンドライト】より

…炭素質物質carbonaceous matterを含むのでCコンドライトといわれる。H,LおよびLLコンドライトは産出頻度が高いのでまとめてオーディナリ-コンドライト(Oコンドライト)といわれる。Oコンドライトは金属鉄も酸化鉄も共にかなり含むのでEコンドライトよりは酸化的で,Cコンドライトよりは還元的雰囲気の状態で形成されたものと考えられている。…

※「O コンドライト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android