OS360(読み)おーえすさんびゃくろくじゅう

世界大百科事典内のOS360の言及

【オペレーティングシステム】より

…タイムシェアリングシステムのアイデア(CTSS)は50年代半ばに出たが,実装されたのは60年代に入ってからである。 1965年に発表されたIBM360シリーズのOS,OS360は巨大ソフトウェアの草分けとしても有名である。OSの技術進歩は速まり,1970年代初めのMulticsは一つの頂点を極めた。…

※「OS360」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android