コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ophisaurus apodus Ophisaurusapodus

世界大百科事典内のOphisaurus apodusの言及

【アシナシトカゲ】より

…他の11種はヨーロッパ南東部,アラビア西部から中国南部,台湾,北アフリカおよび北アメリカに分布する。痕跡的な後肢をもつだけのヘビ型で,ヨーロッパアシナシトカゲOphisaurus apodusは最大1.4mに達する大型であり,卵胎生。餌は昆虫,クモなどの小動物。…

※「Ophisaurus apodus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Ophisaurus apodusの関連キーワードアシナシトカゲ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android