コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pallas,P.S. PallasPS

世界大百科事典内のPallas,P.S.の言及

【シベリア探検】より

…ベーリング自身は帰還の途中,1741年12月8日,今のベーリング島で死亡した。 1768‐74年,ロシア科学アカデミーで活躍したドイツ人学者パラスPeter Simon Pallas(1741‐1811)によるシベリア探検が行われた。彼はバイカル湖東部までの自然と民族に関する多くの資料を集めたが,その結果は《ロシア帝国各地方の旅》(1771‐76),《モンゴル諸民族の史料集成》(2巻,1776‐1808),《全世界言語比較辞典》(2巻,1787‐89)などとしてまとめられた。…

※「Pallas,P.S.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Pallas,P.S.の関連キーワードAthenaパラジウムマレカナ岩エンレイソウ(延齢草)パラディオンイワレンゲ系統樹ネズ反鼻パラジウム

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android