コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Papa Papa

翻訳|Papa

世界大百科事典内のPapaの言及

【教皇】より

…ローマ司教,イエス・キリストの代理者,使徒ペテロの後継者,全カトリック教会の最高司祭,西欧総大司教,イタリア首座大司教,ローマ管区首都大司教,バチカン市国元首。パパPapaという親称は,本来ギリシア語のパパスpapas(〈父〉の意)に由来し,東方世界において修道院長,主教,総主教に対して使われていた。ローマでは初めてローマ司教リベリウスLiberius(在位352‐366,以下同)の墓碑に記され,レオ1世Leo I(440‐461)あての東方教会からの手紙にはしばしば現れる。…

※「Papa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Papaの関連キーワードパパ・ウォズ・ア・ローリング・ストーンウェリントン(ニュージーランド)教皇インノケンティウス10世papaya melonパパ・ドント・プリーチsingle papaパパのニュー・バックパパはママが好きヴードゥーの悪魔コンドル(鳥)Pap テストセランティーニアクショーノフアストゥリアスパパママストア電気グルーヴ教皇の首位権シングルパパパパラッチ利尻雛罌粟

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Papaの関連情報