コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pearl,R. PearlR

世界大百科事典内のPearl,R.の言及

【密度効果】より

…続いて,ベルギーの数学者フェルフルストP.F.Verhulst(1804‐49)が,人口増加はS字型(シグモイド)曲線を描くことを示して定式化し,1845年にそれをロジスティック曲線と名づけた。 これとは別に,アメリカにおける人口増加率を調べる過程でロジスティック式を見いだしたパールR.Pearl(1879‐1940)は,実験個体群での検証を試み,1922年に個体群密度が増加するにつれてキイロショウジョウバエが産卵数の減少と死亡率の増加を引き起こし,結果的に個体群増加はロジスティック曲線を描くことをパーカーS.L.Parker(1895‐?)とともに明らかにした。これが事実上最初の密度効果の実験的証明である。…

※「Pearl,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Pearl,R.の関連キーワードパールアンドハーミーズ環礁真珠湾綾小路きみまろ真珠の砦パール・ハーバー大月真珠婚姻色パールバック旧居真珠博物館御木本幸吉記念館

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android