コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Phaeoceros laevis Phaeoceroslaevis

世界大百科事典内のPhaeoceros laevisの言及

【ツノゴケ】より

…世界に6属約200種,日本に6属16種がある。ニワツノゴケPhaeoceros laevis (L.) Prosk.は世界中に広く分布し,陰湿な土上に生育する。配偶体は暗緑色で,直径3~5cmのロゼットをなし,胞子体は高さ3~6cm,胞子は黄色である。…

※「Phaeoceros laevis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Phaeoceros laevisの関連キーワードカミキリモドキ深山擬天牛楔河豚川真珠貝爪蛙瑠璃菊鎌柄

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android