Pitangus sulphratus(英語表記)Pitangussulphratus

世界大百科事典内のPitangus sulphratusの言及

【タイランチョウ】より

…脚は,地上生のものを除いて小さく弱い。食物は昆虫類が主食で,果実や漿果(しようか)をときどき食べ,オオタイランチョウPitangus sulphratusのような大型種はトカゲ,カエル,ネズミ,小鳥の雛なども餌とする。巣も種や生息環境によってさまざまで,多くのものはわん型の巣を枝の上につくるが,壺型や垂れ下がった袋状の巣をつくるもの,樹洞や地下の穴に営巣するもの,地面に営巣するものなど,非常に変化に富んでいる。…

※「Pitangus sulphratus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android