Porion

世界大百科事典内のPorionの言及

【顔面角】より

…ヒトの頭顔部を側面からみて,顔面の輪郭の傾きを示す角度である。輪郭が耳眼平面(左右の外耳孔上縁点Porion,生体では耳軟骨の上縁Tragionと左側の眼窩入口の最低点Orbitaleによって決定される面)と交差してなす角を求める。この時に前頭骨と鼻骨の境界点Nasionと上側歯槽の最前点Prosthionとを結ぶ直線が耳眼平面となす角を全側面角という。…

【人体測定法】より

… 頭蓋および骨格計測の原理は生体計測の場合と同一であるが,骨格では縫合,凹凸が明瞭なために計測点は正確に定義できる(図)。外耳孔上縁の中央点をポリオンPorionといい,耳眼平面の基準点とする。また大後頭孔の前縁の正中点バジオンBasion,矢状縫合と冠状縫合との交点をブレグマBregmaとよび,両者の距離をバジオンブレグマ高といい,頭蓋の諸高径を代表する。…

※「Porion」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android